ホームご宴会・会合>ご法要

SUB MENYU
ご法要
客室のご案内
故人への感謝の思い新たに、ゆかりの人々が語り合う、ご法要の集い。
ホテルサンシャインが、供養の思いを伝えるお手伝いをさせていただきます。
一般的に故人が亡くなられた日を1日目と数えて追善法要や年忌法要の日が決まります。
  最近は、「初七日、五七日、四十九日、百ケ日、だけ追善法要として行うところも多くなっております。
・初七日(七日目)、二七日(十四日目)、三七日(二十一日目)、五七日(三十五日目)
・七七日(四十九忌・萬中陰)、百ケ日、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌
・二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、五十回忌、百回忌
亡くなられた日から五十日祭まで、十日ごとに祭示祀を行います。
  十日祭、三十日祭、五十日祭は略さないのが一般的で特に五十日祭は忌明けとして盛大にさち執り行います。
  「清祀いに儀」と「合祀祭」もこの時に一緒に行うことも多くなっております。
・十日祭、二十日祭、三十日祭、四十日祭、五十日祭、百日祭、一年祭、三年祭、五年祭
・十年祭(その後、十年毎に祭祀)、五十年祭
カトリック式では、亡くなられた日から三日目、七日目、三十日目に追悼ミサを行い、それ以降は特に決まりが
  なく区切りの良い年に行う場合が多いようです。
  プロテスタント式では、亡くなられた日から一ヶ月目を召天記念日として記念式を行い、それ以降は特に決まり
  がなく年ごとに行う場合が多いようです。
「カトリック式」   ・・・三日目、七日目、三十日目、一年目
「プロテスタント式」・・・一ヶ月目、召天記念日
お食事
*松花堂 はす
(9品)
お吸い物(外付け)
漬物(外付け)
御飯(中入)
茶碗蒸し(中入)
\2,500 *松花堂 ふじ
(4品)
お吸い物(外付け)
漬物(外付け)
御飯(中入)
\1,500
*松花堂 きく

お吸い物(外付け)
漬物(外付け)
御飯(中入)
\1,200 *オードブル
1台(4人盛)
※季節により内容が変わる   場合がございます。
\6,000
*生寿司
(4人前)
\4,000 *刺身盛合せ
(5〜6人前)
¥5,000
*茶碗蒸し ¥300 *お子様ランチ ¥1,300
*フルーツ盛合せ
1台
¥4,000

祭壇   ¥28,000〜
各宗派、ご出席人数、ご利用に合わせ祭壇を設営させていただきます。(実費)
宗派、により内容・料金が異なります。
※写真は一例です。
・案内状、席順表、引出物も手配させていただきます。(別途かかります)
・告別献花式も可能です。
※詳しくはお問い合わせください。
会社情報 アクセス お問い合わせ・資料請求 個人情報保護方針 プライバシーポリシー